忍者ブログ

遊びの基本は並べ

七並べとかいろいろな遊びに出会う

[PR]

2017/12/14 (Thu) -

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ルールでいかようにも変わる

2009/09/17 (Thu) - そのた

これは

現代社会にも実践的に学べる

法律と同じようなもの

そのルールにしたがって

進捗させていくというとても考えさせられることである

ゲームの途中でプレイヤーが脱落したら、そのプレイヤーの手札を全て、場の該当箇所に置いた後、残りのプレイヤーはゲームを続ける。この際脱落したプレイヤーの手札に、現時点では出せないはずの手札があっても、場に並べる。 例えば場にハートの札が3から8まで場に出ている段階で、10を持っているプレイヤーが脱落したとする。このプレイヤーが9を持っていなければ、8の隣りに(将来9を置く為に)カード一つ分の間を空けて、10を置く。 誰かが脱落した後のプレイにおいても、手札から出せるカードのルールは変わらない。カードを手札から出せるのは、そのカードと同スートの7の札とそのカード自身とを結ぶ札がすでに場に場に出ている場合だけである。 今例えば今スペードの札が5~8とJとが場に出ている時、スペードの札で場に出せるのは、4と9だけである。10やQは7と結ばれていないので出すことはできない。
PR

PREV HOME NEXT

 
カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
a8221471906
性別:
非公開

バーコード
ブログ内検索

OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]